電話でのご相談もお気軽にご連絡ください
0836-35-4422
宇部市新天町2-3-7末永ビル

体育幹ブログ

子ども達が主役18/03/03

山口県宇部市の体操お兄さん、ありしゅんです。

子どもの教室は、【子ども達が主役】

当たり前なんですが、、、

 

先日の宇部市体幹キッズ教室での一コマです。

レッスンの最後に

人力ソリ競争の提案したら、

最初は、

小4女子「えー!疲れるぅ、やりたくな〜い」

私「ん?なら、やりたい人が愉しくやったらいいよ~」

って会話してたのに、

みんなでやり始めたら、、

しっかりちゃっかり盛り上がって愉しんでるじゃないか

まったく、かわいいヤツめ( *`ω´)

 

今年度の

宇部市体幹キッズ教室も残り2回…

早いもんです。

やはり、大人が本気で関わったら、

 

子ども達の身体も心も強くなる!

本気で考えるようになる!

 

子ども達の行動変容を導き出すためには、

一見すると承認しているようで、また、褒めているように

「いいよ、いいよ」と煽てるだけではダメ!!

「良いもの(善)」と「良くないもの(悪)」の分別をつけさせる。

だって私達、人間社会のルールの中で生きていくんですから。

 子どもの自主性を尊重とか、

自由な環境でその子の特性を伸ばすとか

とても大切な事ですし、聞こえはいいと思いますが、本当にそれだけでいいんでしょうか?

 

何でもかんでも子ども任せだけでは、「教室」ではないと思っています。

 

ちゃんと善悪の分別が出来る。

自分と相手を共に大切に出来る、考えられる。

一回きりの自分の人生を思いっきり愉しめる。

 

そんな人になってほしい!

と、体育幹では思うのです。

 

そのためにも、

「ありしゅんは、おっさんだけどw

まだまだ出来ること増やしたいし、成長したいから、勉強もトレーニングも挑戦もしてるんだよ^^」

『自分の成長のために頑張る』ってキツイけど、本気でやってたら応援してくれる人もいて、

ワクワクしながら、愉しく出来るんだよ!」

 

こう口癖のように伝え、姿を見せてきました。(時には反面教師で…苦笑)

少しでも関わりをもらえたこの子達が本質に触れて、

自分から物事に対して積極的に進んでいけますように(@益@)/

 

3月末の最後のレッスン、「るっち」(三春副院長)も、「ありしゅん」も寂しくてホロリしちゃうかもな~(T_T)

それぞれの思いの詰まった教室です。

 

そういえば、この宇部市の教室が始まったときの小1の子が、もう中1だもんなぁ。

因みに、その子は現在、体育幹アスリートに通いながら部活と勉強を顔晴っていますww


関わらせて頂けることに感謝!!

長くなりましたが、今回はこの辺で。

 

それでは皆さん、よきハッピーライフを♪

ありしゅん