末永整骨院ブログ

常識を疑え20/09/12

サンマの漁獲量がとんでもないことになったというニュースを聞き、大好物が今年も食べられないと落胆しています。

こんにちは。スマイルハウス、四方です。

 

 

今回のテーマは「常識」です。そして意味ありげなミカンのイラスト。

これから先、冬に向けてこたつでミカンを食べることは増えるのではないでしょうか?

 

 

皮を剥いて、一房ごとちぎって、パクパクと

 

もしくは、

 

皮を剥いて、筋を取っていき、同じく一房ごとパクパクと

 

あるいは、

 

皮を剥いて、豪快にパクリと

 

 

これ以外にももちろんあると思いますが、人それぞれの食べ方は大体こんな感じですかね?

 

とりあえずここまで書いて言いたいことは、「初めに剥いた皮はどうしますか?」ってことです。

 

ごみ箱に捨てますか?

それともこんな感じで、汁を目に飛ばして悪戯しますか?

 

30年生きてきて、僕にはこの二つの選択肢しかありませんでした。

そんな中、スマイルに来ているとある子にそれ以外の選択肢を教えてもらいました。

 

「食べる」です。

 

ある日、お弁当に入っていたミカンを食べる様子を見ていました。

皮を剥いて、一房ごとちぎり、パクパクと食べている様子を見ていました。

さて、食べ終わったかなと思った段階で、お手拭きを準備して、後片付けの手伝いをしようと思ったその時‥‥‥

 

皮を食べていました。

 

その瞬間は驚きで頭が真っ白になったのですが、周りのスタッフも知っている人は知っていたよう。

ミカンの皮イコール捨てる、としか考えたことがなかったけど、消化に悪いくらいで食べられないことはないのか。

考えてみればリンゴだって、カボチャだって皮食べるじゃん。

 

ミカンの皮から汁が飛ぶくらいなんだからある程度果汁はあるだろ。じゃあ食べれないことはないのか。

 

と根底から認識を改めることができました。

なんならたったいまググってみると、「みかんの皮」のサジェストに「食べる」が出てくるくらい一般的?でした。

 

もちろん後日、自分でも試してみました。めちゃくちゃおいしい!って訳ではありませんでしたが、食べられないことはない。

 

この子たちと接していると、時折、こうした今まで自分が認識していた常識が崩れ去ることがあります。

常識にとらわれすぎると、子ども達と接することも難しい。

 

当たり前が当たり前じゃないと認識することが子ども達との関わりのコツなのかもしれません。

 

 

放課後等デイサービス スマイルハウス川添

ご興味のある方は見学等も受け付けております。

スマイルハウスHP↓

http://suenaga-genki.com/smile-house/

お問い合わせ Tel 0836-38-7007

 

インスタグラムもお願いします!
https://www.instagram.com/suenaga.smile/

PAGE TOP