末永整骨院ブログ

アウトプットのお話20/06/27

トムとジェリー。いいですよね。

 

ジェリーがトムのしっぽを思いっきり叩いて、トムの目が飛び出てくるあの感じ。

ジェリーが壁の穴に逃げ込んで、追いかけるトムが壁に突っ込んで、トムの形の穴が開くあの感じ。

 

 

どーもスマイルハウス、四方です。

 

今回は前回の続きです!

前回は、覚えたことを訂正するのが難しいという話でした。

今回はトムとジェリーがメイン。前回の逆で、覚えていてもうまく表出できないというお話。

 

『トムとジェリー』

 

みなさん、ご存じのアニメ。

 

最近(とはいっても何か月か前ですが)のトムとジェリーは、二匹が魔女と協力してドラゴンを倒しに行くって話で、個人的にびっくりするくらい面白くなかったです。

二匹がいがみ合って互いに嫌がらせをして、どちらかがやられるって流れが様式美で、そこに細かい目的とかストーリーとか要らんのですよ。

DVDで最近流している内容は明確にそっちの構成なのでかなり安心しています。

ちょっと熱くなりすぎました。あくまで個人の感想です。

 

『トムとジェリー』

これを発声するのが難しいのです。

とある日の子どもとの会話の中で、

 

『トマトゼリー』

 

と言っていました。

「じぇ」の音は、日本語では使う機会の少ない音。

必然的に練習の必要な口の動き、舌の動きが要求されます。

 

言っている本人はトムとジェリーと認識しているけど、うまく発声することができない。

 

早口言葉は練習しないとうまく言えないのと同じで、慣れない音は練習していく必要がある子たちが多いです。

そのためのリハビリであったり、学校であったり、うちのような放課後等デイサービスという場所。

 

その子にとって、これから社会に出る上で必要なスキルを探し出し、

 

それを身に付けていけるように支援する、

もしくは、

補える形で代替のものを使えるようにする。

 

つまり日ごろからの子ども達との関わりが一番大切!

何ができて、何ができないのかを的確に把握していくことが至上命題です!

 

 

放課後等デイサービス スマイルハウス川添

ご興味のある方は見学等も受け付けております。

スマイルハウスHP↓

http://suenaga-genki.com/smile-house/

お問い合わせ Tel 0836-38-7007

 

インスタグラムもお願いします!
https://www.instagram.com/suenaga.smile/

 

 

PAGE TOP